奈良たまご
ホームへ
奈良養鶏園のご紹介
こだわりの鶏と卵
交通アクセス
たまごの注文
季節の園芸

当園では、農業HACCP推進農場として以下の事に取り組んでおります。
また、農業HACCP認証農場となるべく、さらに取り組みを進めております。


【衛生管理方針】
当園では、お客様の信頼を得る事の出来る養鶏場を目指すため、以下の衛生管理方針を定めています。

「奈良養鶏園」は、地元船橋で愛されて70余年、「こだわりのたまご」をこれからも作り続けます
「奈良たまごF」は、「安全・安心」にこだわり続けた『新鮮で安全、美味しいたまご」です。


「奈良たまごF]の安心・安全は、産卵鶏には『NGMトウモロコシ(収穫後に農薬消毒を使用していないトウモロコシ)』を一貫して給与し、さらに定期的なサルモネラ(食中毒を起こす細菌)検査をして生産しています。
奈良養鶏園は、「こだわりのたまご」の生産から販売に至るすべての工程でHACCPシステムを導入し、継続的な衛生管理の改善をしています。
奈良養鶏園は、『安全・安心をモットーに、生で美味しいこだわりたまご』を生産し続けるために、従業員全員で努力を惜しまず、お客様に毎日安心をお届けします。

【衛生管理目標】
当園では、お客様の信頼を得る事の出来る養鶏場を目指すため、以下の衛生管理目標を定めています。

生産環境の備を前年度に引き続き図る。
従業員の衛生規範の遵守を徹底する。
サルモネラ検出フリーを継続できる様にその浸潤防御を徹底する。
汚卵発生率を前年並みの5%以内に維持する。
夏期防暑対策、および冬期寒冷対策をはじめHACCP管理に則った諸種衛生対策を講じて、産卵率を前年同率の75%に目標設定する。
近隣、国内外の疾病並びに生産性向上に関する情報を積極的に収集して、衛生対策と生産性向上を図る。
 
Copyright 2006- by Nara Poultry Farming Garden, All Rights Reserve









































































 

d